AGA治療で発毛コンプレックスに終止符【もう髪で悩まない】

男性

薄毛、脱毛に悩んだら

毛根

薄毛、脱毛の理由は

薄毛や脱毛になる理由としては、いくつか考えられます。ひとつは頭皮環境の悪化であり、もうひとつがホルモンによる発毛サイクルの乱れです。毛は成長期、退行期、休眠期の3つのサイクルで絶えず生え変わっていますが、このさいに頭皮環境が悪化したりホルモンによって発毛サイクルが乱れると正常に毛が生えてこなくなり、薄毛や脱毛になってしまいます。特に薄毛になるには年齢的に早い男性の脱毛症はAGAと呼ばれます。この原因として男性ホルモンの働きが大きく影響していると考えられており、治療もそれらの原因を取り除くことが中心になります。また血行を良くすることで頭皮環境を改善して薄毛や抜け毛を抑えるといった治療も行なわれます。

治療して治すことができる

AGAを治療で治す方法として、スタンダードに使われているのがミノキシジルとプロペシアです。ミノキシジルは血管の拡張作用があり、頭皮にその成分が留まることで毛根細胞を活性化して毛が生えやすい環境にすることができるというものです。またプロペシアは男性ホルモンを抑制して脱毛の原因を取り除きます。この2つの薬の登場で、多くのクリニックでAGA治療が受けられるようなっていますが、投薬すれば治るというものではなくクリニック選びが重要です。AGAクリニックが近畿で多いのは大阪になります。特に大阪でも大阪市内には多くのクリニックがあり治療を受けることができますし、大阪には全国展開するクリニックもあり安心して利用することができます。

Copyright© 2015 AGA治療で発毛コンプレックスに終止符【もう髪で悩まない】All Rights Reserved.